2015年7月28日火曜日

泥で髪もカラダも洗うよ、しっとりすべすべ


数日前から、
クレイ(泥)を使ってお風呂に入っています。


こんばんは、 ruです♪


何年も前に買って、
買うだけで使わずに満足して眠らせてあったクレイちゃんですが、

使ってみると
これがまあなかなかいい仕事してくれる♡


クレイっていうと、モロッコのガスールちゃんが有名どころなのかな?

知ってる人はとっくの前に試しているんだと思うんですが、
遅ればせながら効果を実感しております。




わたしが使ってるのは


Now Foods, ソリューションズ, ヨーロピアン・クレイ・パウダー, 6 オンス (170 g)




買った当時はiherbでワンコインだったと思うけど、

今は円安の影響で661円(2015年7月28日現在)と表示されてます。




でもねー、好きだな(*'ω'*)



最初、固めのパックで使ってみたら、
お肌がしっとりすべすべになったのでうれしくなって、


翌日はちょっとだけホホバオイルを混ぜて水混ぜてゆるーくして、
洗髪とカラダを洗うのにも使ってみた☆


その次の日はホホバのかわりにココナッツオイルたっぷり入れて、髪の毛がちょっと重たくなり、
(とは言え、べたべたするほどではない。)


今日は沖縄くちゃパック、というもので試してみた。
固形のくちゃを、水で溶いただけの溶液を、洗髪とカラダに使って。


何がどう違うのかはわからないけど、

なんだろう…
今日に関して言うと、オイルとかは混ぜず泥成分だけなんだけど、
水で流したり髪を乾かしてる段階では、少しからまったりパサついてる?ってかんじた。


だけど、乾いてブラシで梳いてしまえば、
まとまるしつやつやしてるし、いいんじゃないかな( *´艸`)って感じ



こういう、いかにも原材料!!みたいなやつは、

オイルや、はちみつや、小麦粉や、フルーツや、牛乳や、ヨーグルトや、ハーブや…
って、目的に合わせて好きなようにカスタマイズできるし、

変なもの(保存料とか刺激物)が入ってる心配しないで済むから、
わたしは好きです♪

クレイは、はまりそうです。ハマっています。

お風呂出た後に、オイル塗らなくてもしっとりしてるし。



知り合いは、いかにも泥って感じの匂いがニガテだと言っていたけどね。
シャンプーくらいは「いいにほい…♡」って感じるもの使いたいって。


でも、わたしは変なのかもしれないけど、
この匂いがイイ♡っておもうのー笑

なんか泥遊びしてる気分になるっていうか、非日常な。

泥水を髪とかカラダに丁寧にぬっていくのも、ちょっとsexualじゃなーい?
(え、わたしだけですか(;'∀'))


それに、もともと湯シャン断念組で、
本当は石鹸断ちしたかったって素地があることもハマった理由のひとつかな。

クレイで髪を洗うと、匂いが全然しないからうれしい。



みんながみんな合うか(肌や体質やライフスタイルや好みに)といったら
まちまちだと思うけど、

肌が弱い人なんかにはおすすめできるのではないかな。



そんなわけで、
最近使い始めたクレイのおすすめ日記でした!


美容には疎いわたしですが、
面倒くさがりでもできるキッチン美容みたいなものを、
すこしずつ試していく所存!

(-д☆)キラッ


では、おやすみなさいませ(*^ ヽ^*)ん~  ヽ(*^ ・゜)/~ちゅっ☆ GOOD NIGHT☆




にほんブログ村 ファッションブログ パーソナルカラーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ホリスティックライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


応援クリックありがとう!うれしいです(*'ω'*)





2015年7月21日火曜日

今恋愛で苦しいってひとへ荒療治 「JOY  byOSHO」から引用☆

こんばんわん♡♡♡


ruです(*´▽`*)



ruね、つい昨日まで恋(みたいなもの)にハマって、
ちょいと苦しい日々だったんです。


そうね、
以前にイロコイネタで書いたお相手でございます。


それでね、自分の意識どうしてそっちにいっちゃうのYO?

どうしたらこの執着を手放せるのYO?


って思って、でも全然わからなくて、
こんな時は全く別のことをやって気を紛らわせつつ、
実益まで得てやろう!と相変わらず合理主義者っぽい思考回路で作業をしてました。

したら必要なものがあったので、
夜からホームセンターにGO、

そして、そのあと隣接している本屋にGO!


そこでなんとなく目に留まったのが、タイトルの「JOY」っていう本。


JOY 喜び byOSHO


パッと開いたページが、偶然にも恋愛について書いてあって、
結構厳しい言葉で表現されているんだけど、わたしは「あぁ…」って思った。

すごく、よくわかった。


こりゃー、反省や!と思ったよ。


皆さんとシェアしたいので、一部引用させて頂きましょうかね。



〈人は関係に入る前に、最初に自分自身の孤独と友達になるべきなのでしょうか?〉
(p.184~187)

その通りだ。あなたは自分の孤独と友達にならなければならない。
そうすることによって、孤独は孤高に変容する。そのとき初めてあなたは深い、豊かな関係に入ることができる。そのとき初めて、あなたは愛に入ることができる。


孤独は惨めだ。孤高は至福に満ちている。
孤独はいつも心配している、何かがなくて寂しがっている、何かを渇望している。何かを欲しがっている。
孤高は深く満たされ、外にゆかず、非常に満足し、幸せで、陽気だ。


孤高は美しい。それは優雅で、恩寵があり、非常に満足している風情がある。
孤独は卑しく、その周りに懇願以外の何もない。そこには優雅さがなく、事実、それは醜い。

孤独は依存的で、孤高は全く独立的だ。


あなたが孤独を感じているときに関係に入ると、あなたは相手を搾取するだろう。相手はあなたを満足させるための道具になる。あなたは相手を利用する、すると誰もが利用されたことで不愉快になる。

あなたが孤独から逃れるために関係に入ろうとするときは、その関係はすでに暗礁に乗り上げている。

あなたが孤独のために誰かと関係を持つとき、同じ状態の誰かとの関係になる。
なぜならば、孤高に生きている女も男も、あなたに惹かれることはないからだ。

孤高の頂点にいる人は孤高な人にしか惹かれない。


あなたはどこかに自分の反映を見つけるだろう。
二人の乞食が出会う、二人の惨めな人が出会うのだ。

二人の惨めな人間が出会うと、惨めさは単に足しただけでなく、それは数倍にもなる。



まず孤高になりなさい。
まず、自分を楽しみ始めなさい、まず、自分自身を愛しなさい。
誰もあなたのところに来なくてもかまわなくなるように、まず本当に幸福になりなさい。


二人の本物の恋人たちは、満月の夜、お互いに対立しない。彼らは手を取り合っているが、彼らの顔は高い空にある満月に向かうだろう。

彼らは仲の良い旅人になる、彼らは巡礼に出かける。ゴールは高く、ゴールはずっと遠くにある。彼らの共通の目的が彼らを密接につなげる。





途中省略してあるので、
感じるものがあった方は、ぜひ本を手にしてみてくださいね。


これを読んで、

あぁ、わたしは相手を搾取しようとしていたのかな…と感じました。


もちろん、相手から奪ってやろうなんて考えたことはないですよ。(>_<)



ただ、自分ひとりで完全に満ち足りた状態にあるわけではなく、
「もっとはっきり愛情を示して」
「こうしてくれたらいいのに」
「なんでこう言ってくれないんだろう」

というような、頂戴頂戴モードに入っていたのは事実。


それが手に入らないと、落ち込んで怒ったり恨めしく思ったり復讐しようとしたり。笑

あ、実際に相手にどうこうしたというわけじゃなくてわたしの心の中の動きです。


復讐っていうのは、逆に冷たくしてやりたいとかそういう事。
駆け引きとか、じぶんの望むように動かしてやりたいとかですね。


そんな自分の負の感情がイヤで、
この本を手に取ることになったのかなあと思います。


なので、わたし自身は、読んでなんだかほっとしました。(*´ω`*)
はっきり言ってくれてありがとう、と。



だから同じように苦しんでいた友人(♀)に、この内容を簡単に伝えたんですが、

「でもほとんどの人が、多かれ少なかれ、相手を何かの道具にしてるんじゃないか」
「妥協が必要なんじゃないか」

とのこと。



ね。(´_ゝ`)



ほとんどの人が「孤独」の状態で、だれかと恋に落ちると思う。
そっちが大多数だよ、…って、わかってるっちゅーねん



だけどさー、わたし、それでは嫌なんだもの。(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

自分の人生で、「孤高」を経験し、
相手から何も搾取せずにすむ状態で恋愛したいんだもの。


そのためには、

じぶんがじぶんをどれだけ好きか、愛せているか。
じぶん一人で、人生をどれだけ楽しむことができるか。

ということだよね(*´Д`)




はい、長くなったけど、
そんな感じできのう買った本を読んでいるruでした☆ 

おやすみニャーン( *´艸`)



PS.せっかく昨日そんな本を買って気づきを得たのに、
  昨日の今日で、当の相手の方への気持ちが薄れてきている… 
  どういうことよ自分、なぞです。


応援クリックお願いします☆

<a href="http://lifestyle.blogmura.com/holisticlife/ranking.html" target="_blank"><img src="http://lifestyle.blogmura.com/holisticlife/img/holisticlife88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 ライフスタイルブログ ホリスティックライフへ" /></a><br /><a href="http://lifestyle.blogmura.com/holisticlife/ranking.html" target="_blank">にほんブログ村</a>

<a href="http://fashion.blogmura.com/personalcolor/ranking.html" target="_blank"><img src="http://fashion.blogmura.com/personalcolor/img/personalcolor88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 ファッションブログ パーソナルカラーへ" /></a><br /><a href="http://fashion.blogmura.com/personalcolor/ranking.html" target="_blank">にほんブログ村</a>


2015年7月9日木曜日

台風の夜に、女らしさについて考えてみる

こんばんは、ruです。


外は台風なので、いつもより早く帰ってきました。

早めに帰ってきたので、早めにゴハンを食べて、早めにブログを書いています。



名嘉睦稔(ナカ ボクネン)画。
「布袋葵花(ほていあおいばな)」
http://akaragallery.shop-pro.jp/?pid=33072898より

(*´▽`*)
わたしは、ボクネンさんが好きなのだけど、
彼の描く女性が好きです。

柔らかそう、いい匂いがしそう。

すごくロマンティック。


星空の下、月明かりの下、

ガジュマルの木の影、

川の傍に描かれる女性たちを見ていると、想像力豊かになってしまう。



もしわたしが男だったら、こんなひとと静かな場所で待ち合わせしたい……

逢引したい…(*ノωノ)



なーーーーーんてね、 思ってしまうのでした。



好みなんでしょうな。



わたし、誤解をおそれずに言うと、女のひとがだいすき♡なんです!!!!!(強く主張)

街中とか映画とかで、素敵なひとを見かけると、
ジーーーーーー|д゚)  ←危険人物

っと見つめてしまう。


そして、
そんなとき、女でよかったなあーーーーーと思うのです。


だって、男だったら完全変態認定されちゃうデショ。 
捕まる可能性あるデショ。

女だと、いくら見てもたいてい見逃してくれるからね♪
ジーーーーーーーーーー |д゚)


見て愉しいのはオンナ♡
オトコは、触れて話してなんぼ!!!笑 機能性第一


というのが、わたしのモットーでございます。



そいでね、

こーんな女好きなわたくしでございますから、
自分の好きなタイプについても考えてみたわけでございます。


そしたらね。



わたしが好きなのは、(´・ω・`)




女性であることを素直にたのしんでいるひと だったよ。


たのしんでいる、という言い方は正確ではないかもしれない。




(当然のように)女性であるひと

のほうが、曖昧ではあるけどもっと近いニュアンスかもしれない。



であるならば、性別女性において「当然のようには女性でないひと」も、いるのか?


うん。
私の感覚では、すごくたくさんいる、と思う。



エー、どんなひと、って聞く?


エネルギー(とか言っちゃうけど笑)が、
とげとげしてて、暗くて、攻撃的な感じでしょうか。


見た目がどんなに綺麗で色っぽくても、それが女性らしいかといえば違う。

だからと言って、めっちゃナチュラルみたいなのも、違う。

ピンク着てるとか黒着てるとか、
露出が多いとか少ないとか、もちろん髪の長さでもありません。

笑顔が多いとか、人に親切とか、ドアを閉める様子が静か、とかでもない。


(というか、それだけでは判断できない)



結局はエネルギーを感じてるとおもう。





わたし、前は、ちょっと危うげで小悪魔のような所作の女の子が好きだった。

可愛いと思ってたし、
そんな風に振る舞うのも、ドラマティックでいいもんだと思ってた。


でもさ、そういう状態の女の子は、

「女性であることを素直にたのしんでいるひと」でも、

「(当然のように)女性であるひと」でもないんだなあーって、今は感じるのです(´・ω・`)





女性であることをたのしむ ≠ 女性であることを利用する

だし
 
女性である ≠ 「女性らしさ」を盛って作りこんでプレゼンする


という風に、考えが変わってきたからです。



わたしが今、魅力を感じるひとというのは、

柔らかくキラキラした光を感じさせながら、自然を内包した強さ・ワイルドさを秘めている

そんな女性


花がただ咲いている

そんなひとが素敵だなと素直に思います。


憧れます。




きっと、そんな女性はモテると思います。

モテるというか、すごく大切にされると思います。
男性からも、女性からも。周囲から。


柔らかくて明るくて軽いエネルギーが、
その人の周りに放射されているようなかんじがするからです。

空気が綺麗になっていくような気がします。

その人の言葉によって、
思考がより発展的なものになり、未来への広がりをもつように感じられます。




スピリチュアルっぽい文面にアレルギー反応ある方がいらっしゃるのはわかっているのですが、

わたしにはそう感じられるんだからしょーがないじゃんね?(´_ゝ`)



そしてさらに言えばね、

ほんとうは、「女らしさ」というより、「その人らしさ」がもっとベースなんだろうなと思うよ。



その人がその人のぜんぶを受け入れて、
自然に存在してたら、

(もしその人が女性なら)
ちょーーー超超ナチュラル女らしさ というものが、
当然なんの歪みもなく体現されるじゃないか。


(男性なら男性、どっちでもなければどっちでもないような、ナチュラルなセクシュアリティが。)


見た目とか具体的な態度とか、けっきょくはそれありきじゃないですか?




だから、みんな傷ついてるってことだと思うんですが、
現状傷ついてるってことは仕方ないとして、

女性はお花にならなきゃいけないと思います!!!(ちょっと暑苦しいか


「そういうお前はどうなんだ」? 

ruですか?


もちろん、自分であることを楽しみます( *´艸`)

そして、自分の中のセクシュアリティも、十分に開花させたいと思っていますよー

それがわたしの人生のテーマでもありますから。

(本気と書いてマジと読む。)




そうして、ボクネンさんの描く女のひとのように、柔らかい光をまとってみたいです。





じゃあ、これから仕事~

おやすみなさい、ruでした♡








にほんブログ村 ファッションブログ パーソナルカラーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ホリスティックライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


応援クリックありがとう!うれしいです(*'ω'*)





2015年7月5日日曜日

先々週のtokyo, yokohama旅を振り返って(短め)

すこし間が空いてしまいました。


お久しぶりです、ruです(^^♪



前回は、
友人の結婚式に行く前に更新しましたね。

そんで、これやるぞーー絶対!みたいな宣誓をしたんだった。
今週末tokyo, yokohamaでやること☆旅

今回は、そのご報告メモを。 短めに。
(知りたい人がいるかどうかは知らん)



①友人を気持ちよくお祝いしてきましたーー♡
 ちょっと感涙。(/ω\)

 ブーケもらった(ガッツリキャッチしてやりましたぜ)しー、
 surpriseのfirst biteも、公衆の面前で食べさせてもらった♡笑
 いやはや、ゲストとしてあれくらいenjoy+注目を浴びる結婚式もないだろう。

 幸せを、十二分におすそ分けしてもらったかんじ(*´▽`*)
 行ってよかったなー

 しかし、ゲストの女の子は、カラードレス着たほうがいい!!
 黒とかベージュ、グレーで着回し考えるのはわかるけどっ、
 それでも華を添えたほうが。(モテるかも笑)



②元カレに、感謝とホンネをお伝えしてきましたーー♡  ←笑
 
 話を聞いてみると、わたしより相手のほうが再会に緊張していたようだった。
 うん、でも会えてよかった。
 
 誤解もあったんだなって思ったし、
 相手にはっきり物申していじめてやったことで、 ←笑
 きっと彼の感じてた罪悪感とか気まずさは多少解消されたとおもわれる。

 いーーことしたなっ☆わは( ̄ー ̄)
 
 そんで、今は連絡先知らないけど、また会えたらいい友人になれるとおもう。
 次のステップに進めそうでうれしい



③友人に会ったー ケド、ちょっと難しかったねrelax
 
 仕事が忙しくて、たいへんそうだった。
 ちょっと、意思の疎通が難しいっていうか、かみあわないところもあったかも。
 (常識的な意味では問題0だけど、テンポみたいなところが)

 さいきん、友達がガンガン減っていってさみしい…
 しかたないってわかってるけど… すきなのになあ



④ヒプノ受けたっすー♪
 
 今回3回目だけど、あんまり入ってる感じはしなかったかなあ。
 思考がきれいに消えてくれない感じ

 とは言え、入れてるほうだとは言ってくださいましたけどね、セラピストの方は。
 
 んで、いちばんびっくりしたのは、山伏の映像が出てきたこと(+_+)

 なんか、意味があるらしい。
 でもちょっとブッ飛んでるから、保留ってかんじ。



とりあえず、そんな感じ☆

Tokyo、 Yokohama 行ってよかった( *´艸`)




あ、ストッキング、初めてランバンのを履いて、薄くてきれいで♡すきだー


ストッキングなんて消耗品、
いつ電線するかわかんないし安いのでいーや!とおもっていたけども

ちょっといいの買うと気分がアガる↑↑

そんな高くもないしね(´・ω・`)

そういうところからかわいく贅沢、できたらいいなと思いました。




以上でっす!!!!

おやすみなさい、ruでした☆ミミ  きれいな夜を。