2016年6月30日木曜日

恋心は語学習得に非常に役立つruの場合!ソウル宿情報お待ちしてます


書きたいことはたくさんあるはずなのに、
PC開くと書けなくなってしまう。


なので、テーマなく、いつも以上に徒然書かせてもらおうかな。

一般人の近況報告的なやつです。

興味ない方、スルーの方向で。





最近、独学でハングル勉強し始めました。
韓国の文字ですね。

九月にソウルに旅行に行く予定なんです。
チケットはとりました。

あ、なので、安くていいホテル、ゲストハウス、民宿、airbnb、など、
もろもろのおすすめ情報お待ちしています。
コメントやメッセージ、お気軽に送ってきてくださいね(*‘ω‘ *)



セブで知り合って、恋に落ちて、
卒業と同時に変な感じになってしまった(避けられ始めた)
コリアンの男の子がいて、
彼のお友達も含めて仲良くなりました。

今は当の本人との関係はフリーズ状態ですが、

男友達のほうとはFB上でやりとりが続いていて、
彼らのタイムラインに流れてくるまったく読めない韓国語に興味を持ちました(*´▽`*)


あほかってくらい単純なruの脳みそ。


でもわくわくしますね。

ビギナーもビギナーなので、
パッチムとか濃音激音とかもまだよくわからんし、
音ともつなげられてないけれども!
単語もまったく知らないけれども!

仕事終わってからアーとかウーとか言ってんのが刺激になります。


ハマってる間に、
できるだけ早く深く吸収してやるぜ。



外国語、楽しいです。


ruは妄想女子なんですけども、
たとえば上記のコリアンの男の子とのやりとりを想像するときは、
すべて英語です。
(韓国語覚えてきたら韓国語に変わるかもね)


「Hey, why do you know....」とか、
ひとりごとも全部英語です。つたない英語です。



めっちゃ語学習得に役に立つな!!!!!


ここらへんでも、
ruの合理的思考回路が見て取れますね。


もし既に振られてるとしてもただでは起きないぜ!



頭ポンポン、すき?きらい? ruはMだと思ってたけど、俺様でした。
より引用↓


ruは男性と親密なお付き合いするのは、
自分の地図を広げること だと思っていて、

全然違う地域とか深度(空とか地底とか海中とか)を知りたい、って感じはあったかもしれません。


ru結構相手と境界がなくなってしまうほどに、
一体化するタイプなので、
感情とか価値観とか、混ざり合って誰のものかわかんなくなるのね。


だから恋愛するときって、
その人の着ぐるみをまるごとかぶって、
その人の脳みそ移植させてもらいます!的な感覚がちょっとあるんですね。


そんで別れてから、
あああれはあの人の好みだったのか…とか分かるんだけど、

付き合ってるときはその人のカルチャーに浸りきってて、
その人メガネですべてを見るの。


染まる、っていうのとはちょっと違うと思うんだけどね、

その人の出身地とか仕事とか経験とか趣味とか音楽の好みとか、
一回ぜんぶ自分に通すので、別れたあとも経験として広がりが出るってかんじ。





ふふふ。

これを書いていたとき(去年11月)、
なんとなく次は外国の人、と思っていたら、
そうなっちゃったね。


それだけじゃなくて、

「理想の暮らし」を考えると「理想のパートナー」の条件まで浮き上がってきた

の条件にもほぼ合致しているという。


去年の5月に、他の人へ恋煩いしながら(笑)書いた、
「理想のパートナーリスト」の条件、
今年セブから帰ってきて読み返してみたら、9割方コリアンの彼に当てはまっていたという。

しかし、まさか職業軍人(韓国海軍)という方向からくるとは思わなんだけども。
(現在は海軍退職してます)

幼い頃から戦争について考え、
基地の島から平和を叫ぶ女のところにね!


結構角度あるよね。


でもそれ、自分でもちょっと驚いたし面白かったので、
今度書きますね(*‘ω‘ *)



セブから帰ってきたのが2月の半ば。

それからずっと彼との思い出を引きずって、一人しょぼくれていることも多いruですが、

それでもやっぱり、
セブ行ってよかったと本気で思えたのは、
彼によるところが大きくて。

会えてよかったなあと心から思うのです。



そういうところが、自分でもいいところだなと思うのです。



以上、おやすみなさい。




p.s.

最近知ってよく聴いている、韓国のミュージシャン:Ra.D(ラディーって読むのかな)

今日ご紹介するのは「I'm in love」


すごく甘くて優しくて素敵な曲です。
こんなこと言われたら、「世界で一番幸せな女」になれそうです。

私は、すごく好きです。















2016年6月13日月曜日

「〇〇だから~~できない」から「不幸」? ちがうよ、頭が悪いから!それだけ!

by alonsavior

わたしは最近、
「○○がないから○○できない」と言うことを自分に許してない。


たとえば、
「お金がないからお洒落できない」
「友達がいないから遊びにいけないしつまんない」
「時間がないから掃除できない」

→→→「不幸」



違う。


原因は全部、
「わたしが馬鹿だから」です。


「わたしの頭が悪いから」です。


「わたしの視点が低くて視野が狭いから方法が見つからない」が正解です。

(更に言えば、そんなにしたくないんじゃないの?っていう)


なので休日なんかに時間を持て余して、
勝手にブルーに入りそうな岐路に立つ一瞬、

「あーつまんなーい。なんも面白いことなーい」
と思った自分に、

「それ、ruが馬鹿だからですから。つまんないのはお前の頭」
って、即座に突っ込むようにしてます。



すると、

「そうか。わたしが馬鹿だからつまんなく感じるのか。気の利いたクリエイティブな人は、
この瞬間を楽しむためにアイディアを出して、実際楽しむに違いない」
って、頭が切り替わるのです。


(これ、結構効果的なので、お試しあれ)


アイディアは、出そうと思えば出るし、
実行してみればまた新たな展開を生み出すものです。

流れができると言うのかな。



ちなみに最近のruがよくやってるのは、


○掃除機かけ。(気分が落ち込んでるときは、アロマ入った水スプレーして雑巾がけも)

○超簡単な調理。スムージー・浅漬け・ワインに果物漬けて飲む、ハーブでチンキを作る…など。

○シャワー♥中に、クレイ(泥)に蜂蜜やオイルやアロマやヨーグルトなんかをぐちゃぐちゃっと混ぜて、パックもどき。そしてマッサージ。

○TSUTAYAで、漫画のレンタル。(ruは青年コミックが好きです。モーニングらへん。今はバーテンダーってやつ読んでます)

○庭の雑草ぬき。

○blog書く。

○本屋/図書館でだらだらする。

○スタバで本を読む。

○瞑想。

○ドライブ。夜中に遠くまでガソリン入れに行って、車内で熱唱。

○寝る。


とかです。


全然大したことやってないから、紹介するのもあれなんですけど。


でも、大したことないことがいい流れを呼ぶのも本当だし、
無理やりに「何かしなきゃ」って焦って動くと逆に流れが悪くなることも多々。


できることで、自分がやりたいことをやればいいし、
選択肢って思ってるよりほんとはいっぱいある気がします。

「楽しむ」と決めたなら。




もちろん、

なんとなく気分が落ち込んでてどうしようもない、
というときは、そのまま落ち込んでしまえばいいと思うんです。

無理に明るい気持ちになろうとかするのこそ、
無駄な足掻きだと思うんです。



ただね、わたしたちの頭(ruだけかな)って、
暇だな~刺激がほしいな~って思うと、
それがポジティブだろうがネガティブだろうが刺激ウェルカム状態になって、

結果、悪質な妄想(;^_^A とかしてること多いなって。

意味のない心配事とか後悔とか、
もはや「考えてる」と言えないようなクオリティのやつ。



そういうのはなるべく減らしていったほうがいいとruは考えているので、
妄想スタートの岐路に立った瞬間、
すかさず「なんでやねん!」と頭パコーンと殴る気持ちで、
自分に突っ込んでます。



すると悲劇のヒロインぽく言い訳できなくなるし、

まあ「馬鹿だから」言うても、
「ほんとはもっとクリエイティブになれるんだからさあ、頑張れよ!」
みたいな感じで実は自己肯定なんで。

実は実は「おまえはほんとはもっと広い視野でアイディア拾えるんだぜ!」
って自分に言ってるってことなんで。

愛っすよ笑



これ、HAPPYに生きる術ですよ。

わたしの生活においてはだいじな気づきだったんでシェアね♥







2016年6月9日木曜日

ロマンス&フェミニンの人におすすめ海外youtuber紹介

ロマンス、またはフェミニンがメインだよという人におすすめ(*´▽`*)


youtuberのEla Galeさん♥の動画(⋈◍>◡<◍)。✧♡


彼女自身は、
骨格ナチュラルの
ロマンス/フェミニンかなあって思うんだけど(確信なし)、
フェミニン(女性らしいって意味ね)な装いが素敵で。

※PDナチュラルORガーリッシュが入ってる可能性も疑ってます(;^_^A

ruが動画を見るときは、
単純に彼女の装いを見たいってのもある。




ナチュラル、エコフレンドリー、ビーガン(厳格レベルのベジタリアン)、DIY(ハンドメイド)
などに興味がある人は、
彼女が発信していることも楽しんで見れると思う。


ruはハンドメイドコスメの動画が好きです。



でもさっき、パーッと見てて、
ビキニの水着にビジューや造花を縫い付けてデコレーションしてる動画見つけて、
それはびっくりした(*‘ω‘ *)

可愛かったよ!




日本でエコに興味がある人って言うと、

もっと堅いか、
中性化(無性化)(妖精化)してるか、
もしくはすごくヒッピーっぽい感じが強まってる人が多く見受けられ、

そしてちょっとclosedな雰囲気も感じられ、


そういうのはruの好みとは違うので、
「えー、エコもベジも興味あるけど、空気になじめないな~」と思っていましたが、

欧米(っていうか日本以外?)は、
あんまり特定のファッションジャンルと結びついていない、
ただの嗜好・スタイルって感じがして、見てて楽しいです。



よかったら見てみてください(^_-)-☆


では~





2016年6月6日月曜日

死ぬがよく候、と思えたら人間の達人ブッダ

by jonathan.leung (改変 gatag.net)


災難に逢う時節には災難に逢うがよく候 死ぬる時節には死ぬがよく候
              是はこれ災難をのがるゝ妙法にて候 かしこ


法話「死ぬる時節には死ぬがよく候」: 臨済・黄檗 禅の公式サイト より



人間の最大の欲は、
コントロール欲だと思う。

支配欲。


人を、状況を支配したい。


自分の望む(期待・予測した)通りに人が動いてくれないと動揺するし、
怒ったり幻滅したり悲しんだり、まあ喜ぶこともある。

自分が望む通りに物事が進んでいないように思うと、
不安になったり焦ったり、逆にその不快な感情から逃げたくて早々と諦めようとしたりする。

わたしは、その焦りに負けて、よく自滅してました。


たとえば、恋愛で勝手に不安になって、
「きっともう私のことなんかどうでもいいんだ」と先走り、
先走った勢いで変なメールを送ってしまい、
変な雰囲気を作ったり。


このパターン、恋愛に限らなければ、まあ大概の人間はやってることだと思う。


待てない。


信じられない。


今自分が見てること、思ってることが本当かどうかわかんないのに、
そのときは焦ってむずむずしてどうしようもないから、
余計なことをして場や流れをこじらせる。壊す。滞らせる。


その瞬間は、
今見えてることだけが真実だと思ってるから。

一分後、気が変わってるかもしれない、たかがいっときの衝動に負けて、
よけいな手を加える。
そして後悔する。


頭が悪い、愚行。



そして、すごい傲慢なことだと思う。

自分が状況をコントロールできると思ってるんだから。



自分がどうにかすれば、
自分の望むように状況が変わるはずだと思ってる。


できないんだよ。

できない。


未来は、私が期待した通りにはならない。


なるようになる。


なるようにしかならない。




以前に読んだこの本、


武 – 甲野 善紀 (著), 井上 雄彦 (著)

スラムダンクの著者の井上雄彦さんと、
古武術の甲野善紀さんの対談本。

すごい面白かった。


甲野さんのところには、NBAの選手や格闘家が身体の使い方を習いに来たりするんだって。

でも、明らかに自分より大きな体を持つ相手を投げてしまうし、
自分よりも足が速い相手の壁を抜き去ってしまう。

だから相手は何が起きているのか分からずぽかんとしていると。



それは、身体の使い方が根本から違うからだって、甲野さんは話されてました。


普通の人は、常に未来を予測して動いている。
たとえば、階段を降りていてまだ階段が続くと思って足を下ろして、
「あれ??」ってつんのめって転びそうになったり。(わかる?)

ちゃんと見て、ちゃんと感じてないからそんなことになる。


それに対して武術の達人というのは、常に「今」に在る。
予測をしていないから、予測が裏切られることもなく、そこにかけるエネルギーのロスもない。

予測はエネルギーの節約を目的としたもので、
ずっと「今に在り」「感じて」いるということは、手を抜いていないってことだから、
一般的な意識状態にある人間からしたら「楽」じゃない。



だけど、だからこそ「今」にベストな一手が見える。
そういうことなんだと、ruは理解しました。



それはとっても理知的で合理的で、感性が研ぎ澄まされた状態。


それに対して、
「こうなったらどうしよう」
「きっとこうに違いない」
「わたしがこんな目に合うなんてひどい、天罰か」
とかは、

ただの妄想にとらわれた状態。



それが私たちのデフォルトですが、
やっぱり達人の生き方、在り方に近づきたいとは思いますよね。


「どうしようどうしよう」
って言ってる私たちの在り方は、一般的ではあるけども、
決して美しくはない。


達人は美しい。



達人に近づくことが不可能なわけではない。


ただ、面倒くさい。

「面倒くさい」と感じる。


ずっと意識的でいなくちゃいけないから。

意識的であるというのは、
「この人はこんな人(過去のデータによると)」
「きっとこうだ(過去のデータによると)」
を捨てるってこと。



そしてやけっぱちになってもダメ。

苦から逃げたいって言っても逃げられないし、
幸せばっかり味わいたいって言っても味わえない。

そんな都合よくはいかない。


災難にあうときはあい、死ぬときは死ぬ。


それはどうもできない。
だから足掻いても無駄だと、心安らかに受け入れること。


それが、欲を手放すこと。

これも何か意味があるんだ。
悪いようにはならないだろう、と流れを信頼すること。

自分も流れの一部として、委ねること。


だって今この瞬間で終わりじゃねーから。
それがどう次につながって展開するのかなんてこの頭じゃ全然わかんねえええんだから!




…って、ruぜんぜんできないよ?

手放せてないし委ねられてないよ?


超近視眼的に物事を見て、超不安になって、
しばらくして物事が順調っぽく見えると、
「なんだ、こんなんだったら不安になる必要なかったじゃーん」ってあほらしくなったり、
「こんなあほな自分なんて駄目だ」って自分責めたりしてます。
そんで「そんな自分責めてる自分なんてあほすぎる…」ってがっかりしたり。
(エゴのループ)


無駄ですね。


この世に無駄はない、って意味ではこれも流れのひとつなんでしょう。


無駄をなくしたい、っていうの自体がコントロールだからね…




委ねられない時は委ねられないがよく候
自分を責めたい時は自分を責めるがよく候
是はこれ 葛藤をのがるる妙法にて候   かしこ





2016年6月3日金曜日

結局「自分が心地いいか」が最強。PD・骨格外してる人に憧れて「お洒落しよう」と決意した話

うちの職場には、地元読谷のやちむん(焼き物)がたくさんある。
倉庫チックな汚い環境(カビとか?)だけど、文化的なものには囲まれている笑
差し入れも頻繁にいただく♥

GWすぎくらいから、
blogのビューの数が増えてて、
何が原因なのかわかんないけどありがとうございます♥

みなさん、骨格・PDの情報を求めていらっしゃるんでしょうか?



さて、

今日は、ruが「もう自分のためにお洒落をしよう!」と、
はっきりと思ったきっかけについて書きます。


ここで言う「お洒落」とは、
他者が見て「お洒落な人」とか「ハイセンス」とか思ってくれそうな装いというわけではなく、

単純に「すっきりとして清潔で」、
TPOやその本人の個性に「調和して」見えて、
何より自分自身が「心地よい」装いのことです。

それを、「私はしたいししていい」とOK出したときの話ね。




職場に、事務をやっている女性がいました。
仮にAさんとします。


ruは過去にAさんと同じ立場で仕事をしていたことがありました。
事務や細かい雑用です。

ruはとてもその仕事が苦手で、苦痛でした。
それで、キリがいいタイミングで辞めました。
で、別の仕事内容に変更して同じ職場にいることになりました。

Aさんは、明るくてわかりやすい感情表現をされる方で、
(上司からの)オヤジギャグをいちいち拾って巧いことつっこんであげたりする人で、
仕事はテキパキこつこつと進めていき、
お茶を出したり来客対応もすごく感じがいいんです。


ruはそういう仕事が苦手だと思って辞めたけれど、
Aさんを見て、心から、「完敗」と思いました。
そして「辞めて正解」と思いました。

だってruは全然事務とかサポートの素養がないもん。

イライラして嫌な雰囲気つくるのが関の山だもん。


で、コンプレックスを感じながら、Aさんすげーなーと思ってました。




もう一つAさんから受けた影響、そっちが本題ですね。


Aさんはたぶん、
骨格ストレートのPD直線系。
おそらくはボーイッシュかナチュラルに、フェミニンが入った感じ…
で、たぶんPC夏。

体型は、ぽっちゃり系++くらいで、スポーツしていた感じもある。



でも、いつも着ているのが、
骨格ウェーブ向け(これは絶対)の、
PDフェミニン OR ガーリッシュ向け、
PCは春夏のパステルカラー。

Cancan系と言えばいいかな。


だったんです。



華奢でフェミニンな雰囲気なものが好きなんだなって、
一見して分かる。
そこにコンプレックスがあるのかどうかは分からないけど、
ruは素直にいいなって思いました。


似合う、似合わないで言うと、
本人の見た目にベストなスタイルとは言えないけど、

その大らかさが、

細かいところにこだわって、
自ら、既存のカテゴリーに合わせようとして苦しんでいた当時のruには輝いて見えた。笑
PDとかファッションのことだけじゃなくてね。


まじで。


人生楽しんでる感?が。


PDはまだしも、
骨格ストレート・PD直線系の彼女が、
骨格ウェーブ向けの曲線系バリバリの服着ると、

どうしてもバーーーーーン!!って感じには見えるわけですよ。


華奢には見えない。


だから、本人の意図してる効果や雰囲気が成されているかは分からない。


ですけどね、
やっぱ好きなもん着て、
あんま細かいことこだわってない雰囲気の人のほうが、
周囲からしたらとっつきやすくてそばにいやすいわけですよ。

(似合わない服着たらいいとか、お洒落な人がダメというわけではもちろんないですよ。)

それに彼女が好んでいるのは、
「女性らしい」「柔らかい」「明るい」雰囲気のスタイル。
倉庫のような職場(失礼)には花であり明かりを灯していた。

めっちゃ素晴らしいじゃん!!!!



とにかく、
彼女の場合は大らかな雰囲気というプラスが、
スタイリングの精度・クオリティのあれこれを、おおおおおおーーきく上回っておりまして、


ruは「女の子として可愛いな」と思ったし、


「ああなりたい」と思ったのです。


以前書いたように、HAPPYオーラっすね。




ダサくても、
モテる人はモテるしね。

きったないジャージ着てても、色気を感じる人は感じる。



ruは趣味でPD骨格PCの分析とかしてますし、
参考になるならしてほしいと思ってますけど、

「自分を可愛くしてあげたいなー」
「自分をもっと知って極めてあげたいなー」って、
思ったときの道具にしてほしいって感じです。

趣味の域の人は別にいいんだけど、とらわれたら意味ないよっていう。

まあ、余計なお世話か?






あ、余談でね(ってこのblogはすべて余談か)、

前回の記事
のセルフィーの話なんだけど、

ruのこと憎からず思ってくれた男の子たちから、
「一緒にセルフィー撮ろう」って言われて、何度かツーショット撮ったのね。

ruは当時スマホ持ってなかったので、
毎度「messenger に送っとくからチェックしてね!!」って言われて、

見てみると、

ru、映り悪ッ

って写真ばっかなんだよね。


いや…、削除して?

君のケータイにまだ入ってるんだよね?削除してくれないかな…??

って気持ちになるような。



それを、「届いてた??」って笑顔で言う彼ら。



相手の男の子の顔はなかなかいい感じよ。
素で可愛く撮れてるよ。

でもru、どう見てもbeautifulとは言い難い顔だよ。



…彼ら、実は自分自身の顔しか興味ないのか?


それとも彼らにはruの顔がbeautifulに見えてるのか?
どんなフィルター?


そもそも彼らの好みがアレなのか?
でも君ら、オードリーヘップバーンや上戸彩が好きなんだよね?
わたし、全然違うよね??(系統も違うし、写真のクオリティは天と地)


…不可解。



そういうこともあって、
余計に、人(特に男子)は、細かいとこ見てないってことが分かりました。

ですから細かいとこ見て神経質になってたら損ですよ。
(ruのように、オタクなだけの人はいいですよ。研究したいんですよね。分かります。)



もう、

本気で、

「わたしはわたしが好きだから、わたしを可愛くするために、使える道具を使う」って、
思ってくださいねーー!!!!








2016年6月2日木曜日

フィリピン人のセルフィー好きに思う

by amira_a



セブ話、まだ引きずります。


フィリピン人と接してびっくりしたのは、
その明るさ!!!

と、「自分好き」さ!!!!!!笑


日本人とは比較にならないほどにFACEBOOKが浸透していて、
めっちゃキメ顔の自撮りをバンバン更新するんです!

セルフィー(⋈◍>◡<◍)。✧♡♥っつって、
セブ行った日本人は、
最初はカルチャーショックを受けながら、きっとたくさんの自撮りをするんです。

ruも含めてな笑



歌って踊ってっていう、
エンターテイメントの才能が他国と比べて非常に多く与えられた国なのかもしれませんが、
なんかやたら楽しそうに歌って踊って騒ぐフィリピン人の先生たち。

人種の違いを感じずにはいられませんでしたね…。

私はいったいどこから来た異邦人なんだ…


ああ、日本か…



自撮り更新率が半端ないフィリピーノには劣りますが、
韓国人も台湾人も、他を恐れることなく自己主張します。

男子も一人セルフィーします。

日本だったらナルシストと言われるかもしれませんが、
ruは健全な自己愛をはぐくんできたんだな~って感じましたよ。
(韓国人いわく、彼らも日本人と同じように他人の目を気にする傾向が強いとは言っていたが。)


やっぱり、
自己愛・自己評価の低さでジャパニーズの右に立つ国はないでしょう。


私たちがナンバー1です!!!!!


柔和で争い事をよしとしないお国柄、というのは、
自分を好きだと自然なこととして言えない残念さとは無関係。

なぜ、柔和で平和を望む性質が、自分を嫌いになることと関連づけられる?



私たちは単に、「自分を認められない」病気なのです。笑

「自分が嫌い」という、
人生で幸福を味わうことにおいてとてつもなく大きなハンデを、
国民全体として背負っているのです。

自分が「自分嫌い」だから、

ちょっと幸せそうな人とかHAPPY満喫してそうな人を、
「あいつ調子乗ってね?」「自分のこと可愛いと思ってるよね~勘違いして」とか言って、
病原菌を感染させようとします。
それも症例のひとつです。

怖ろしいですね。




って、向こう行ってから思うようになりました。




セルフィーをSNSに上げてる人をたたく人、
めっちゃ病気進んでるんだなって。

「イタイよね~」って、ちがうおまえが痛いんだよ!!!( ノД`) ワアアアアー

自分大好きな人しかいないエリアでは、「いいねいいねいいね」の大合唱ですよ?笑


最初ruだって、
「この国やばくね? どんだけ自分好きなの!!?」と
思わなかったと言ったらウソになります。

ってか思いました。


「日本と違う!!ちがいすぎる!!!!!!!」と。
完全なる異文化。


で、どっちが世界のスタンダードか?って考えたら、
フィリピンかもなと。


いや、控えめなのも謙遜なのも日本の文化ですよ。

「つまらないものですが」「滅相もない」「愚弟が」とか言いますよね?!


でもそのへりくだりもやりすぎたら卑屈だし、
言葉に乗ってるエネルギーがそもそも美しくないと感じる。
わざわざマイナスをかける感じ。


ruも一応、謙遜の文化を知る日本人ですので、
完全に無邪気に自己表現をする彼らと接して、自分との違いにショックを受けました。

でもそのエネルギーがうらやましかった。


「こんなの載せたら自慢って思われるかな」とか思いながら写真選ぶ人が多そうな日本と、
「今日のメイク成功♥頭に花の冠載せてセルフィー♥」とかキメ顔できちゃう彼ら。



正しいとかもうこの際どうでもいいです。


幸せ度で言ったら日本完敗じゃないですか?


彼ら、そもそも自分が好きなんですよ?

日本人の多くは、どんなにまじめに頑張っても結果残しても自分自身は認められなくて、鬱なったりするんですよ?
そんで自分好きになるために大金払ってセミナー行ったりするんですよ?


なんて滅茶苦茶な世界。

教育とか環境ってものすごいですね!!!



もーーーー絶対何も考えずセルフィーできたほうがいいよね。

勘違いとか病気の人にdisられたら、
もう地球の裏側に引っ越したほうが、それでも幸福度高いよね。




日本をdisってるんじゃなくて、(え、そんな風に思う人いないよね??)

単純に「ああでもいいんだな」って感動したru視点のシェアでした。

伝わるかな~