2016年7月31日日曜日

マニュアルが通用しない次元で恋をしよう

by Leo Hidalgo (@yompyz)

ruは雑読の読書家でして、
昔は恋愛マニュアル系も結構読みました。


恋愛マニュアル系って言っても、
「メールはすぐに返さない」的な浅いやつから、
心理学応用系、
スピリチュアル混じり系…

深度はいろいろありますよね。レベルがある。
(すごく「分かってる」っぽい人が、わかりやすく手に取りやすい形で書いてあるものもある。それは今でも好き。)




でね、

今思うんだけど、


恋愛マニュアルが効果を発揮するような関係って、
恋愛って呼べないレベルじゃないかと。


だから自分の過去のお付き合いを振り返ってみて、
あれ全部恋愛とは呼べない、っていう結論にいたってるんですけどね。


そのときは本気で、
「この人となら死ねる」なんてすごい浅いレベルでの死を覚悟したこともあったんですが(面白い過去)、
冷静に思い返すと、
「誰でも良かったよね」って思うの。


あれは、

恋でも、もちろん愛でもなくて、
ただの性欲だったと思う。

寂しさをまぎらわすための一番安易な方法。

そのとき最も手近で、
手っ取り早くそういう関係に持ち込みやすかった相手。
(偶然や環境も含め)


それも含めてご縁だなあと思うし、
ruにとっては戦友のような特別な相手だし、
一時でも濃密な時間を過ごした分相手のことを知ってると思う。



でもあれは「恋愛」ではなかった。



むしろ「憎悪」。(無意識だよ!!当時そんなん考えてなかったよ。)



お互い、寂しくて寂しくてしょうがない。

満たされない。


私/俺を一番にしてよ。

誰よりも一番に見ていて、満たしてよ。

認めて、


そうあなた自身の人格なんかどうでもいい。


私と離れているときのあなたが、
私とは違うあなたが、

本当は何を求めているのかなんてどうでもいい。


とにかく私。


私を不安にさせないでよ。


あなたが私を見ている間は安心できる。


愛しているなら誕生日にはプレゼントを用意してくれるはずでしょう、
(だってみんなそう言うしドラマだってそうじゃないか)

今すぐ証明して。

証明するべきじゃないか、
だって私のことを好きだと言ったはずでしょう。


まさか離れて行ったりしないよね?嘘つき。





…書いてておえーってなってきましたが、結構みんなこんな感じじゃね?

男女関係なく。


少なくとも昔のruは完全に、
まさに!!こんな感じの思考回路でしたよ。


相手に実際そう言うかどうか、そして自覚があるかどうかは別にしてもね。



どう見ても、これ「愛」じゃないですよね。

柔らかくて暖かい美しいエネルギー感じないでしょ?



むしろ怖いでしょ。
惨めでしょ。




そして「恋」でもない。


相手への純粋なときめきと憧れと焦がれ。

それが「恋」の要素。

惹かれて近づきたい、という気持ちはあるものの、
「所有欲」とは違う。

「私のために自由意思を捨てなさい」というなら、相手をモノ扱いしてることになる。

尊敬がない。




「好きだから独り占めしたいと思う」や、
更に言うと「愛してるから憎い」は、

世間的には当然の在り方として広く認知されているようだけど、

「嫉妬」や「憎悪」や「不安」は、
残念ながら「恋愛」とはなんの関係もありませんから。


恋してないし愛してないから、
嫉妬するし不安になるし果ては憎しみを感じるんだから。



そのレベルの「恋愛と呼べない恋愛」には、

確かに恋愛マニュアルが効く。



駆け引きとか、通用するレベル。




駆け引きで遊べるような相手は、
それで手に入るような関係は、

結局そのレベルだよ?


自分がそのレベルだから。


相手の性欲かきたてて、
それが成功すれば幸せになると思う?


どこまで行っても寂しいし満たされなさは消えないよ。


過去記事
今恋愛で苦しいってひとへ荒療治 「JOY  byOSHO」から引用☆



そして「恋愛」は、
どこまでいっても「自分との向き合い」でしかないんだ。きっと。

何一つとして飛び道具がない。


きっと恋愛だけじゃないんだけど、
まあそれがロコツに出てくる分野だから、そう書いておこう。



まっすぐに、
飾らずに、
思ったことを素直に相手に伝えて、
綺麗な言葉で誤魔化そうとせず、

自分の身を守ろうとせずに正面からぶつかる。



愛して許して信じて…

ただそれだけを実践するための特別に近い相手。



相手に向き合えるかどうかは、自分に向き合えるかどうかとイコール。



どこまでも「自分」。


そういう次元が存在すると知れてよかった。




今日の一曲は、
ドラマ「glee」のワンシーンから、「songbird」(オリジナルはEva Cassidy)


ruは、
サンタナとブリタニーのカップルが一番好きなのだけど、

このシーンはたまらん。

超ぐっとくる。


人生賛歌のようなラブソング。


聴いてみて。

歌ってるサンタナの表情も、いいよ。



(↓ruの要約かつ意訳)

あなたのために、
この世界からは悲しみが消え、光が射し、鳥たちが歌う。

あなたといると、すべてがOKだと思える。


ただただあなたを愛している。
今まで感じたことがなかったくらいに。







2016年7月30日土曜日

10年前のわたしに言ってあげたいこと

by StepanFoto

あなたは、


綺麗になりたいと思っていい。

愛されたいと、大切にされたいと願っていい。



あなたを傷つけようとしてくる人のすべてを、
受け入れて許そうとしなくていい。


怖い、
嫌いだと思ったらその場から立ち去りなさい。


気をまぎらわすために、
どうでもいい飲み会に参加するんじゃなくて、

本当に興味のある分野に時間とお金を投入してください。


人の目を気にしないで。



あなたの好きなこと、
本当にしたいことは、

あなたが見てはいけないと隠した、蓋や壁の向こう側に隠れています。


あなたが自分に似合うものが分からないのは、
その答えを見たくないから。


自分が隠しているのです。


目隠ししているのです。



でも本当は、
まっすぐ見れば、そんなに怖いことじゃない。

目をふさいでいるほうが、どんなにか不安で恐ろしいことか。



誰かが自分の怖れを投影して、
あなたに八つ当たりしてくることをすべて受け止めることは、

愛情ではないと知れ。


それは傲慢です。

その人の責任はその人にしか取れないと知れ。




重たい感情の中でのたうちまわりなさい。

真っ暗なトンネルの中を、
はいつくばって進め。


いつか、

そうじゃない進み方があったと気づいて笑うでしょう。




あなたは好きなように歩いていける。


好きな服を着て、

好きな歌を聴いて口ずさみ、

好きな人だけと時間を過ごし、


余計な荷物は全部捨ててしまって、

軽やかなステップを愉しめる。





あなたは強い。




だいじょうぶ。愛している。





2016年7月29日金曜日

「自分を満たす」はもっとささやかで単純なことだったのね。そしてわたしもサービス提供側になるね。

by timdobrovolny


今羽田にいます。


東京ステイ2泊3日、
なぜかとても充実した気分でいられました。


私は、
「自分を満たす」を焦っていたかもしれないな、
と感じました。


ふらっと、その瞬間に感じたことを信じて、
かすかな衝動に従って、
やってみたいことや気が楽なことを選択する、

今までその在り方を誤解していたような気がします。


もっと楽で、さりげないことだったのかな、という気がします。



この3日の間に、
吉祥寺の駅から5分ほどの場所にある「預言カフェ」なるところに、
伯母と行ってきました。

KINGDOM CAFE 預言

伯母と二人で、「すごいねすごいね」と言い合いました。

おすすめです。



それから、
伯母のクローゼットの断捨離を手伝いました。

普段着てなかったけど好きなものを引っ張りだしてきて、
違う組み合わせを提案したり。

伯母の表情がどんどんキラキラしていって、
段々「お気に入り/notお気に入り」の選択が速くなって。

やっぱり何歳になっても、おしゃれというのは楽しいのだな~と、
ruもとても楽しくうれしかったです。
(断捨離自体は途中だけど)




それでさらに静かに決心しました。


えーっと、

これからPDや骨格や服のこと、
それから女性性について自分が経験して、学んで、
伝えたいと感じていることを、

少しずつ形にして、サービスとして提供できるようにしたいなと思っています。


具体的に形にするには、
もう少し時間がかかったり試行錯誤があるかと思いますが、

どうぞ見守っていてください。



では。











2016年7月24日日曜日

受け身で待つ立場になるのが怖かったからハンターでいたかった。女性性の「信じて委ねる強さ」をこの身にしみ込ませたい。

by Buwaneka Saranga
再登場
ここ3、4日くらい、
タイトルのテーマで書かなきゃって頭から離れなくて、
よーやく夜スタバで書きます。



過去のruは、
女性の持つ「受け身の特性」が嫌でした。

男性から「見られる」「品定めされる」「選ばれる」というのが、
嫌でしたし、不快でした。

怖かったです。

自分に主導権がないようで。


でも本当に怖かったのは、
「相手の気が変わって、自分が取り残されること」でした。


だから、「私が選ぶ」「私が追いかける」「私が獲得する」という状況を好んでいました。


誰かが好意を示してくれても、
嬉しいどころか「怖い」。
もっと言うと「気持ち悪い」と感じていました。

好意を示してくれた人を避け始めることもよくありました。


友人が「好きになってくれた人を好きになっちゃう」と話しているのを聞いて、
「ruは違う」「追いかけてるほうが好き」と本気で思っていましたが、

違いました。


好意を示してくれた人が、
いつか気が変わって、
その人の意思で私から離れて行ってしまうことを、
恐れていただけだったんです。

手にした幸運が、ruの意思を無視して遠くに行ってしまうことを。


その点、
そもそも私が追いかける立場なら、
欲しかったものが手に入っても、それを失くしても、そんなに痛くない。

…と、考えてたんですね。



大事な点は、
「私の意思」が反映されているかどうか。

「私は待つだけじゃなくて、状況に手出しできる」と思いたかった。

「私は無力ではない」と思いたかった。


ruは、「受け身」は「無力」とイコールだと思ってました。


どうなるか分からないじゃない。

偶然に得られた幸運は、
また私の意思とは関係なく消えていく。

だから喜ぶと辛い。
期待すると裏切られる。

それよりは「私がほしくて頑張って得た」→「私が手放した」の流れで、
自分を納得させてどうにか慰められるように。



でもそんなの誤魔化しだよね。


嘘だ。


その発想が弱さ。狡さ。汚さ。



そして、「受け身」で物事を100パーセント受け入れるのは、
強くないとできないことだって、今わかる。

コントロールを手放して、「待つ」ができるのは、
強さがあるからだって、わかる。



これは男女関係だけの話じゃあ、もちろんないね。


だけど分かりやすいので、
更に男女の例で話を続けます。



ruは以前、代々木忠監督という有名なAV監督にお会いしたことがあります。

渋谷の単館系映画館の予告で、
「YOYOCHU」というドキュメンタリーを知り、
でも既に上映は終わっていたので、直接コンタクトをとりました。
(考えナシってよく言われます)



監督にいろいろお話を伺って、
その中で印象に残っているのが、

「YOYOCHU」がヨーロッパの映画祭で上映されたことがあって、
観客の一人の女性が映画上映の途中で、
「女性を馬鹿にしている」と怒って、会場を出て行ったって話。


彼女の気持ち、よくわかる気がした。


ruはこのドキュメンタリーは見たことないんだけど、
作品(AV)は見たことあるのでどういう雰囲気のものかわかるけど、
「sexを通したセラピー・カウンセリングドキュメンタリー」というのがふさわしいような雰囲気なんです。

ネットでも見れるんで、
興味ある方は見ていただけたらと思いますが。

知的な40代、50代の男性に、
全く関係のない場所で監督の作品について振ったことがあるけど、
「面白いけどプラグマティック(実用的)ではない笑」って言っておられましたよ。

確かに用途を考えたら実用的ではないわな。笑


まあ、そういう感じです。


「YOYOCHU」のキャッチフレーズが「心まで裸になれ」であるところでもお分かりの通り、
「自分が」「我」を全部捨てろ、
そして無になってしまえ、というのが根底に流れるメッセージ。(哲学)


それだから逆に、
その女性は、非常に動揺したんだろうなと思う。


きっと昔のruと一緒で、
「私がしたくてしてるのよ」
「男に使われているんじゃなくて、私の意思よ」
「負けてるわけじゃない」

とか思いたかったんじゃないかな。


それなのに、女優さんたち、全部を開け放して、委ねて、
壊れていってるんだもん。
子どものように泣きながら。

「弱そう」だよね。


まあ「心まで裸になれ」た女優さんたちは、
仏さんのような表情で、
まるで生まれなおしたような、
赤ちゃんのような綺麗さなので、

ruから見ると決して「負け」てなんかいないと思うんだけど、

その人からすると、
自分が必死で守ってるものが全部一気に崩れそうで怖かったんだと思う。



「手放し」が。



「死」が。


「私」の「死」が。



「変化」が。





また話変わって、
セブから帰ってきてiTuneの整理をしたって以前書きましたよね。

I am currently being UPDATED...人間関係とiTune断捨離


そのとき、この曲を入れたい!!って頭に浮かんできたのが、
今井美樹さんと、伊藤由奈さん。

昔からどちらも好きだったけど、

なぜか「ruのiTuneにはなじまない、入っているべきではない」と思っていて、
実際入っていなかった。でも好きだった。


そしてすぐ入れた。

やっぱり好きだった。


二人の、柔らかくて受容的で純粋で優しくて暖かい…
そんな歌声とエネルギーに、
とっても癒されて共感した。

「女性性」の、
「受け身」の、
「受容」の強さだと思った。


自分からガンガン攻めて、獲得していこうというエネルギーではない。

泣きながらすがってくる弱さも感じない。



ただただ強くて美しいとっても豊かなエネルギーだと思った。


ruは弱かったから、
弱さにしか目を向けられてなかった。


本当は、
受け身でいられるのにも強さがいる。


手放してすべてを委ねるには強さがいる。


信じるには強さがいる。(何よりもまず自分を信じる強さがいる)




そんな女性を、
手放す男がいようか?

いやいない。(反語)


だって、強くて豊かで美しい人だよ。
もはや神の域だよ。

手放したら馬鹿だよね。意味わかんないよ。
そんなやついない。




で、結論ですが。


ないです。

ごめんなさーい。

ただ書いとけって感じだったので思い浮かぶまま書いてみました。
(なんか得られるもんあったらいいNE)






さて今日の一曲。


Precious / 伊藤由奈



そのまんまやん!笑

はいそのまんまです。


心が見えなくて不安な日もあった
誰かを愛する意味 自分なりに決めた
すべてを信じぬくこと

i promise you,
もう迷わない、強くなる、あなたに証すよ
逃げないで向き合ってく to heart


素直さと純粋さは女性の美しさには必須ですね。

つまり強さが必須なのです。

攻撃性をすべて捨て去る勇気と潔さ、ハードルは高いです。


信じぬくこと、の言葉が重いです。









2016年7月18日月曜日

理想の男リスト

by DonMiller_ToGo (改変 gatag.net)


ruが未来のパートナーに望むリストを作ってみます。


・生命力がある
・方向感覚がある
・地図が正確に読める
・簡単な地図なら書ける
・どちらかというと理数系
・丈夫な肉体
・人に好かれる
・海に潜って魚とか取れそうな感じ
・山にも登れる
・虫は全然平気
・つまりアウトドアが得意で好き
・運動神経は平均よりいい方
・どこででも生きていけそう、なじめる
・基本冷静で情緒が安定している
・感性が豊か
・文化施設と自然の両方が似合う
・勘がいい
・頭がいい
・スケールが大きい
・世界や地球にとって、という視点で考えられる
・常識へのとらわれ、偏見が少ない
・海外での生活が視野に入る
・ruのことが好き(つーか大大大好き)
・食べ物の好き嫌いが少ない
・子どもや老人に優しい
・可愛い系よりはシュッとした見た目
・骨っぽい身体つき(骨格ナチュラルっぽい)
・身長170㎝~180㎝
・ruと身体の相性がいい
・辛いことを乗り越えた経験をしている
・過去に恋愛で傷ついたことがあるが乗り越えている
・ユーモアがある
・デートでおごってくれる
・お金の価値観が合う
・大事なとこ以外はゆるくてあんまり気にしない
・お酒は飲めるが飲まれない
・煙草吸わない
・食べ方が綺麗
・ロマンティックなサプライズとかを計画してくれる
・全幅の信頼をおける


(2016/7/18作成)



こんな感じかな!

友人に話すと、
お前はいったいどこを目指しているんだ…と言われましたが、
こんな人がまじで理想。

数人の友人にも書いてもらいましたが、

ルックス重視の子もいれば、
学歴が大事だという子もいるし、
なるべく地味でどこにでもなじめて目立たないことが第一という子もいて!

結構みんなばらばらで驚きました。



ruは見た目はほんとにあんまり興味ないのか、
友に「え、見た目項目少な」と言われ、

「あ、そういえば」という感じになりました。
(ちょっとはあるけど、外れてても全然だいじょうぶだしなあ。)

学歴なんて、一切浮かばんわ。

(親や育ってきた環境によるよね…ほんと)



ruの場合は、
いざというときにサバイバル能力があるか、
ということだけが大事っぽくて笑

いざというとき自力で獲物を捕れるか、とか、
自分で家やボートつくれるか、とか(もはや日曜大工でもない)、

なんの食べ物もないときに食べれるきのこや草を知ってたり、
最悪、虫でも食べれるくらいの男が…いい♥


前も書いたけど、
船舶免許や飛行機の操縦免許とかあれば、パーフェクトだね!(だれ)

怖い・気持ち悪い…だけど惹きつけられるブログのエネルギー

「理想の暮らし」を考えると「理想のパートナー」の条件まで浮き上がってきた




でもね!

それでいて、
シュワちゃんみたいなタフなワイルドガイではなくて、
同時に美術館や歴史あるホテルなんかにもなじむ雰囲気がいいんだよね。
ピアノ弾けたりとか。

だから筋肉マッチョごりごりみたいな人ではないよ。



友人の一人が言うには、
「それってruみたいな人じゃん」だそうです。

そうか~?と思ったけど。
まあ、かもしれんな。
だって理想のパートナーだもの。


ただ、ruのリストの特殊性として、
「方向感覚がある」「地図が読める」などがありますが、
まあご想像の通りruにはその能力が著しく欠けているのですね。
ほぼほぼゼロですね。
100点満点中の3点ぐらいか。

なので、その部分はぜひとも相方に補ってほしいという気持ちがあります。

結構、聞きますからね。ruは人に。突然。
「東どっちかわかる?」とか、
「地図読める人?」とか。

一度、ru並みに方向音痴な男性とお付き合いしたことありますが、
それだけではもちろん嫌いにならなかったけど、
「次付き合うなら方向感覚ある人」ってうっすら思ったかもしれない。

だからきっとかなり上位の条件になるんだな、これは。
絶対外せないもん。



という風に、
自分にとって本当に理想♥外せない♥
って感じられる条件をあげていくと、
意外に人とはかぶらないオリジナリティあふれるものになるようですよ。

皆さんリスト作ってみるといいですよ!


というのはですね、
「引き寄せ」とかでよくありますでしょ、ビジョンを明確に、みたいな。

でもそんなこと考えないでぼーっと過ごしてても、
出会えるっぽいからね。
執着なくリストは放置してて、一年後見てみると、
「あれ…この人…?」みたいな、まさか!!!!が意外と起こる。

つか、ruは「起こった!!!」って感じた。


でもココロからの条件だよ。
「イケメン」とか「お金ある人」とかざっくりじゃないよ。
一般常識とかメリットとかも計算しないでね。
そういうの混ぜると、リストが濁っちゃうからね。

ruはなぜだか「有事のとき」が判断基準になってますが、
別にそんな危機的状況をシミュレーションする必要ないですが…
「何があってもこの人とならやってける」って思えるような相手をイメージしたなら、
きっとめっちゃキュンキュンくるはずだ。

やってみてね~(*´▽`*)





今日の一曲は、


John Hiatt - Have a Little Faith in Me

わたしが今一番聴いていてホッとする、
理想の男性のイメージがかぶる曲。


リストの最後に、
「全幅の信頼をおける」と書きましたが、
それは本当は、自分自身のモンダイ(モンダイでもないけど)で、
信頼するかどうかはわたし次第が決めること。

でも、わたしにとっての信頼できる男性は、
この曲のような人。



好きだなぁ。




2016年7月10日日曜日

お願いだから選挙に行って一票を投じてください。

by iDapinder

近所の小学校(出身校)で、投票してきました。


投票自体は5分もかからないので、
駐車場の車は出たり入ったり。

でも、老若男女、いろんな人たちがはがき一枚を手にして降りてくる姿は、
ruはうれしかった。


投票は権利です。

義務じゃない。


生命保険と一緒で、申告・主張しないとなかったことになるよ。



2014年2月都知事選の日、大雪だったのを覚えてる?

わたしは沖縄で、
ゆくえを見守っていました。

そのときに当選したのが舛添さんだよね。


友達が、
「大雪で選挙行けなかった」みたいなことをSNSで言ってて、

正直ruは
「ばかじゃないの?」って思った。

そのために期日前投票があるんだよ。

行かなかったのはおまえだろ。

じぶんの一票死に票にしたのはおまえだろ。




行かない人の気持ちもわかる。

わたしが精神的に超ダークサイドで、男と死のはざまにいたとき笑、
とてもじゃないけど国政のことなんか考えられなかった。
視野が超せまくて、
視点が超低くて、
頭にカスミがかかったようで、

選挙どころじゃねーよって感じだった。


また、

わたしは選挙権を手にして数年は横浜で暮らしていましたが、
周囲と政治の話をする環境にもなく、
地元の人間でもないので、小学校や公民館など、会場の場所も分からず、

市長選などローカル色が強いときは特に、
誰に入れたらいいのかなんて少しもわからなかったし、
興味もなかった。


そんな二十代前半でした。




そして今も全然詳しくないです。



ただ今は地元沖縄にいるし、

ご存じの通り、沖縄の政治経済には問題が山積みです。

そして争点が割合はっきりしている。

今は家族と同居なので、
「選挙行ってきた?」「これから」みたいな会話もある。


だから行く土壌があるんだと思う。



でもね。


何かがあったとき、

切られていくのは、
きっと政治に関心のない、視点の低い無知(ばか)な人たち。

それはわたし自身。


わたしは、「平和」が常に優先されるべき第一の争点だと思ってる。

それ以外は、その後。


党名、
憲法九条、
秘密保護法(覚えてます?この法律施行されてもう長いんですよ。)、
経済復興・アベノミクス、
社会保障…


あなたにとって何が重要なファクターなのかは分からないし、
それはいいです。

ruと違う考えで、対立候補を支持されるのかもしれない。

それでもいいです。



ただ、

あなたの一票を、権利をどうぞ行使してください。


「どうせ変わらない」かもしれないけど、

5分間を投票のために使わない人間が、
あれこれ意見するのは違うと思うから。その権利はないと思うから。


「無記名投票」もひとつの選択肢だと思う、

ただ、何が自分の未来に有効か、考えて一票を投じてほしいです。





今日の一曲は、

Cocco「ジュゴンの見える丘」

動画の後半が、歌演奏になってます。


Coccoのスピーチは、
たどたどしくて癖もある。

だけど胸に届く。


よかったら観てみてください。


私たちはいったい何をしてるんだろうね。










おみくじを引いたら「待ち人:道に妨あり来ず」ですってよ

前の記事
また買っちゃった~(*´▽`*) ユニクロ&リサイクルショップで楽しむの巻♥

と同じ日、

ユニクロに行く前に、

なんとなく思い立って、普天間神宮に参拝してきました。

普天間神宮HP


洞穴の拝観は17時で終わりなのに、
すべりこみで行ってきました。


おみくじも引いたんですけど、
見てコレ。



小吉でした☆


ここ1、2年は大吉連続していたので、ふーんという感じですが、
それはまあいい。

だいじなのはメッセージですから。


「あせればあせる程 苦しみ多く
騒げばさわぐ程損をする災添う運です
けれど 何事も控え目にして心静かに身を守り信心怠らなければ
帰って後は大の幸福あり」

だそうです(゜.゜)



一番気になっていた、

待ち人「道に妨(さまたげ)あり来ず」

恋愛「自我を抑えること」


…ふーーーーん。


交通渋滞ですか?


道に妨げって、それあんたじゃねーのか?(神さんよ)
って、ソッコー突っ込んだわ。

白々しくもよくもそんな!って噴出すわ。

(今年の年明けに引いたときには大吉で、
待ち人「来る 早いでしょう」、恋愛「大吉 思い通り」だったのにね。
コリアンの彼を待ち人だとするなら、確かに2週間で来たけどね…。「思い通り」??)




そんで、一番笑ったのは、

学問「自己の甘えを捨て勉学せよ」でした。


ここ4、5年ほど、
何回おみくじを引いても、
そして末吉であろうと大吉であろうと小吉であろうと、

これだけは変わらないメッセージ(-_-;)

つまりわたしが己の甘えで勉学してないからか?汗


でもなんかわかる気がする。

わたしはこの人生において、
プロフェッショナル/専門家、と言われるくらい、
何かの分野を究めなくちゃいけない気がしているのです。

でも、まだ何も究めてないからね。
めんどくさくて。爆 (;^_^A



すみません、神。



裏面の長いメッセージのほうもなかなかに厳しいお言葉をいただきました。

「胸の苦しみ、心のもだえ、よくよく考えて見れば、我身びいき身勝手から起こっている。
我欲を捨てて他人の幸福を念じる心になり切れば、広らかな、すがしい気持にかわって来る。
そうだ何も神様におまかせして、神様と御一体になるまで、御祈りをつづけましょう」


【そうだ御祈りをつづけましょう】??

誰なんだよ…


そうだ京都へいこう、みたいに言うね…

今思い立ちました、みたいな?




しかし神様もこうおっしゃっていることだし、
わたしは神様と御一体になるまで御祈りをつづけますよ。


どうせ泣いて騒いでも、
ますます災い多く苦しむっぽいからね。

さらに痛めつけられるなら、こっちだってそりゃ背筋正して挑みますよ。


待ち人も、

信号機が壊れたのかがけ崩れで道がふさがれたのか、
なんかわけあって来れないみたいだしね…


(´・ω・`)


こんな風に読むと、
おみくじって何とも言えず面白いですね。

とか言って、
決してふざけているわけではございませんよ。


ちゃらくもないとやってらんないだべよ( ;∀;)



というわけで今後のわたしは、

自我を捨て人の幸福を喜び、
ひたすらに神のことを想い祈りの人になります(^_-)-☆

菩薩です菩薩。ははは。(誰?)



応援よろぴく♥




また買っちゃった~(*´▽`*) ユニクロ&リサイクルショップで楽しむの巻♥

こんばんは☆

今日もお買い物してきちゃった(*‘ω‘ *)


ので、それを記録しときます。


じゃじゃん♥(⋈◍>◡<◍)。✧♡


笑。


ユニクロ様と、リサイクルショップ。

袋だけ見ると、あんまり夢ないね…(-。-)y-゜゜゜笑



中身をご紹介。


白っぽい2枚がユニクロのタンクトップ。

WOMEN リブロングT(ノースリーブ)

WOMEN コットンモダールロングタンクトップ

↑ユニクロHPにとびます。


どちらもお安くなってました。

タンクトップばっかり買ってどうすんだ、って感じもしますが、
可愛かったので…


PDとか骨格の話をすると、
以前はもっと身体にぴったりするラインのものを選んでいたんですが、

今は首もとはつまり気味で全体としてはゆるさがあって丈が長めの物を選ぶようになり、
そっちのがしっくりくるような気がしてます。

骨格とパーソナルデザインの特徴が相反するときはどうなるの? 骨格ウェーブでPDロマンス・サブナチュラルの場合
で書いた通りですね。



で、一方のリサイクルショップでは何買ったの?っていうと、

コレです♥

 


黒の膝丈ワンピースです(#^^#)

画像だとちょっと見えにくいかもしれませんが、素材はベロア(っぽい)で、
裾からレースが覗いてます♥
紺に見えますが、黒です。

ブランドタグや品質表示がついてなくて、
ちょっと気になりましたが、

試着してみてぴったりだったので、

そして結婚式とか、パーティーでも着れそうな感じだったので、
買っちゃいました♥


試着した瞬間、これ買いましょうって気持ち決まったからね。


しかも1080円だったんだよ!

ホクホクです(#^^#)



ということで、今日はトリプル漱石先生に活躍していただきました。

ありがとうございました♥




今回ユニクロ行って、
サイズがなくて買わなかったけど次行ったらほしいのが、

コレ↓
WOMEN リブクルーネックT(半袖)

リブ素材のTシャツ。
このピンク色(HPではlight purpleってなってます)がほしい。

色違いでblueもほしい。(くすんだグレーブルーって感じ)


試着した感じ、Mだとぴったりすぎたので、
Lサイズがいいな。

普通のTシャツと違って裾や袖部分がストレッチになってないから、
そこは気になる人もいるかもしれない。
でもただのTシャツほどシンプル&カジュアルになりすぎず可愛かったです。



以上。





恒例の♥

今日の一曲は、

Thinking Out Loud / I'm Not The Only One MASHUP (Sam Tsui & Casey Breves)



このSam Tsuiという彼は、
まじで才能に溢れていて、
なんでもかんでもMash Upしてしまい、それがまた恰好いい。

こういうの日本ではなかなか見ませんが…

youtubeありがとう!!!ってまじで思います。







2016年7月9日土曜日

おもちゃのようなキラキラお気に入りジュエリーたち


最近のお気に入りたち(*‘ω‘ *)


先日、blogコメント欄に、

今季はロマンスにとってはあたり年だというコメントをいただき、
いてもたってもいられずに店頭に行ってまいりました!



はぁ~…♥

まじで今季、タイプの子がいっぱいいるわぁ~♥

ヨダレじゅるり(⋈◍>◡<◍)。✧♡




……だったんですが、哀しいかな先立つものがなかった( ;∀;)



大物には手を出せませんでしたが、

この子、買っちゃった♥





見ての通り、ちょっと大き目で羽のボリュームもあります。

これで本物のターコイズとか使われてたら、
かなりテンション上がりますが、
まあビーズでもヨシ。

(羽が♥すき!!!!)



シルバーはそこまでときめきはしないんですが、
ターコイズやラピス(やその他天然石)、革、ファーとかは好きで、
身に着けてると幸せな気分になります。


でも普段はあまり似合うデザインのものがなくて残念なんですが、
(ガチのインディアンボヘミアンとかナチュラルは得意ではないので)

今季はそういうのも多くてとてもうれしい(*´▽`*)



ruは、アクセサリーは、プチっと小さいカジュアルなやつや、
線が細くて繊細で、いわゆる「モテ系」と呼ばれているようなのは、
ゴミがついてるように見えて、

「つけてないほうがマシ」って感じになるので、

華やかで大人っぽくて上品、みたいなのが好きです。

自分では、尖った感じのないコスチュームジュエリーが似合うと思ってます。


シンプルなフープ(線の太さは普通で、3.5㎝~4㎝ぐらいの大きさ)とかも、
似合うねって言われます。


ruの場合は、大きくて目立つやつつけるか何もつけないか、
の完全二択ですね。



アクセサリーは、
安くても可愛いのあっていろいろ遊べるし、
自分が楽しい気持ちになれるので大好きです(#^^#)


っていっても数は持ってません。
気に入ったのをひたすらローテーションでつけてます。

それが一番上の写真です。

セブで600円くらいだった。
現地の人なら全然もっと値切れたと思うけど、
気に入ってるからいいです。
 おもちゃみたいな、
決して高価ではないものばかりだけど、

それでウキウキせてくれるから、ジュエリーって大好きです!


セブ行ったときは、
キラキラしたru好みの子たちが、
露店みたいなところで超お安く(120円くらいから~?)売ってて、

実際金具とか壊れやすいんだけど、

(ブレスレットはすぐ切れた( ノД`)シクシク…。でも直してもらったからいいんだ♥)

もっといっぱい買ってくればよかったって、
今欲深く思ってます。



予算なくて、本当に悲しい気持ちにもなるんだけど、
手に入る範囲で、自分のほしいものを買って満たしてあげたいと思います。


雑誌SPURとかELLEとか見てるだけで幸せになるので、

雑誌を買い占めてやろうか、と静かに密かに思う自分がおそろしい…






今日の一曲は☆


Vanessa Carlton - A Thousand Miles

a thousand miles でも歩いていくよ。

If I could just see you, tonight.


夢に出て来てどうしようもなかった彼は、
blogを書いたその夜から出てこなくなりました。

今は、解放されたような、狐につままれたような変なかんじ。


よけいなことは考えないことにします。

2016年7月7日木曜日

「人生は複雑とは限らない。自分のほしいものがわかってさえいれば」だそうです。

とてもキュートで幸せなワンシーン


きのうの深夜、
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」という映画を観ました。




ストーリーも、
映像も、
ケイトブランシェットの美しさも最高でした。

私は好きな映画でした。


見終わってエンドロールが流れているとき、
呆然とできたのもよかった。



その中で、さりげなくもフックされたセリフがあり、
エンディングまで見たあと、巻き戻してもう一回さがしてしまいました。


このシーン↓


「人生は複雑とは限らない。
 自分の欲しいものがわかってさえいれば」 (うろ覚えです)


ブラピ演じるベンジャミンが、
バイクでさっそうと走り抜けていく映像の後ろでかかるナレーション。


ruは一瞬息が止まるかと思いました。



人生が、
いろんなことが複雑に見えるのは、
自分にとって何が大事か分かっていないからだ。


それさえ分かっていれば、それを求めるだけ。

…と、物事がすごくシンプルに思えたからです。


同時に、

だから今の私は「自分が望むこと」に焦点を当てる練習をしているんだ、
それはすごく大事な課題なんだ、
そしてそれさえつかめればあとはもっと楽なんだ、

って、できないことへの苛立ちと焦りが少し緩和されました。




映画の最後のほうで、
ベンジャミンは彼女の前に現れて、
「I never stop loving you.」と言います。


彼にも彼女にも葛藤があって、きっと大きな恐れがあって、離れて、感情をぶつけて、ゆるせないと思って、憎んで、

でも結局無私の境地へと足を踏み入れていく。


「あなたを愛している」という、
「あなたを忘れることができない」という、
それだけの気持ちに完全降伏して。




とんでもねえな!って思いました。


そんなんできんの!!?まじか???




最終的に、諦めている二人。

明らめている二人。


自分には何が必要で何が手放せるのか、長い時間と痛みを経て知った二人。




美しくて、

正直「こわっ」と思いました。



私にはとてもじゃないけど…という怖れでしょうか。



だからそんな試練を与えないでください、
とへっぴり腰で神に祈りました。




ベンジャミンのように、自分の人生を受け入れられる強さがあれば。

よけいなことを考えず、
目の前のことと自分自身に集中してただ歩を進めることのできる、
純粋さがあれば。

愛があれば。


デイジーのように、すべてをゆるせたら。




美しい二人。



どうせ生まれてきたなら、
美しい道を歩いていきたいじゃん

なんて、

心のどこかで怖れを知らないじぶんもいるのでした。






今日の一曲は、
Sam Smithの「Lay Me Down」

PCのiTuneで流れてきたの聴いたら、どうしてものっけたくなった。



普段からよく聴いてます。


Yes, I do, I believe.....から始まるなんて、まじ天才か!!



ru的には、
I'll take care of you...がささります。

やばいですSam!!!! ゲイだから?
それは男性の感性なのか女性の感性なのか?

なんにしろ、ruはケアするよりされたいです。超されたいです!!!(アホ)





2016年7月5日火曜日

恋バナ or 妄想

by ChillPrography.

ここ4、5日連続で、
気になっている韓国人の彼の夢を見ています。

朝起きて、
一番初めにスマホで夢占い検索をするのが日課。



夢はすべて、

「彼に避けられる」
「近くにいるのにそばに行けない」
みたいなもの。

舞台は、ビーチ(海)や学校など、
公共の場で人がたくさんいて賑やかな場所。

なのに、

みんな楽しそうなのに、

私は彼を見つけて、
彼もこっちに気づくのに、近づくことができないという夢。( ;∀;)


そういうのって基本逆夢らしいんですけど、
ほんとのとこはどうか知らんです。




今朝の夢は、さらに悪夢。


携帯をカクニンすると、いろんな人からメールやラインが入っていて、
その中に彼からのラインも。
私はなんか悪い予感を感じながら画面をスクロールしていく。

(ちなみに現実では彼とはmessengerでやりとりをしていて、
 2月後半から返信なし。私もほぼ連絡してないです。)

夢の中で、彼からのラインは3通。


最初の2通は短くてどうでもいい内容。

そして3通目。
「The end of our relationship and memories」


えええええええええええ!!!!!!!

がびーーーーーーん!
と思って、ショックで飛び起きました。


ソッコー携帯見たけど、誰からも何も入っていなかったよ。

( ;∀;)




昨日、

もういい加減に、
現実的に見てこんなに望みの薄い恋愛はやめよう、

5カ月想い続けただけで十分じゃないか?

痛いよ、おまえ。

時間は有限だよ?外国人だよ?旅先の出会いだよ?

もし縁があってまた会えても、
彼が言ってた通り「How can we keep relationship?」じゃないか。
その後どうすんのさ?

頭で考えれば考えるだけ、
無理っぽいことしか浮かんでこないじゃないか。

やめたやめたやめた!!
出会いには感謝して、すべて過去として忘れよう!!!!!


…と、ずーーーーーっと何度も思ってたことを繰り返し考え、
すっげー嫌になって嗚咽して泣いたということがあって。





それで今朝そういう夢を見て、すっごい溜息出ました。

どうしたいのか分からんです。

全然手放せてないし、口ばっかかよ。



だから、合言葉は「自分に集中」です。


たびたび集中は途切れるんですけど、
彼のことを考えるとどうしてもコントロール不能な状況に、
感情の波が襲ってきて耐え難いので、

とにかく「自分に集中」と言い聞かせてます。


たぶんこれは、わたしのプライドの問題でもあって。

不要なプライド。


彼が同じように想ってくれていないなら、私も想いたくない。
さっさと忘れてやりたい。
手放してやりたい。


そういう気持ちが湧いてきて、
それはどう見ても「損得勘定」でしかないし、惨めです。



まだまだ全然渦中にいるんだなと、そう思わざるをえません。




今回はRa.Dの「goodbye」という曲をご紹介します。

前回おススメした「I'm in love」があまりに好きだったので、
Ra.Dの別の曲をyoutubeで探したときに、
一番に目にとびこんできた曲。

聴いてみたら、ハマりすぎてかなしすぎて。笑




でも、これもやっぱりすごく綺麗な曲です。


聴いてみてね。