2017年4月17日月曜日

便秘をどーにかしたい!内観してみた。



3月の満月前後から、
自分のエネルギーがうまく流れていない感じがする。




咳込と鼻水がしばらく続き、
生理時期に深酒して寝込む一日、後それを引きずるdays。

今は特定の不調はないけれど、便秘。( ;∀;)

もう、二週間くらい、
便秘(気味)。


これは、わたしにとっては異常事態。


これはなんかオカシイぞ、って思わざるを得ない事態。


前に、
エネルギーを解放すると、お通じがよくなるという法則(ru's 経験則)

要らないものをそぎ落とせない人がデブになる。見た目がすべてなのかも。

とかいう記事を書きましたように、
ruは精神状態とからだの状態というのは深くリンクしていると考えておりまして、
今回の便秘もそういった理由があるんだろうと思ってます。


いくつか、こういう理由がありえるかも、と思い当たることがありました。



①情報のとりこみすぎ
happyちゃんや玲桜さんたちの情報を、自らとりに行きすぎ。
っていうか、外側に取りにいきすぎ!内側を観ろ中を!ってことなのか?



②頑固
便秘になる人は頑固だと聞いたことがある。
ケチな人とも。
要は今までの自分とか価値観とかお金とかを「手放したくない」人。

何を手放したくないんだろう…

→リアルな日常生活で、周囲への気遣いが足りない?もっとすべき?(これは葛藤中。自分が「こころの声を聴く」を勘違いしていないか、まだ自信がない)

→Jのこと。 もう「手放す」時期か? (執着にあたるのがどれなのかまじで混乱中)

→自分の在り方のこと。(「ふと」みたいなのが浮かんだけど、それをやるのが自分の傲慢さからきたものじゃないか、もっと自分を磨いてクリアになってからでないといけないのではないか、と見定め中)

→お金?時間?エネルギー? もっとガンガン使うべき? 

→大腸は、怒りとか憂い不安をため込むと働きがにぶるらしいけど…わたし怒ってんの?思い当たらず。



③体に合わないものを食べすぎ
実は、Happyちゃんのいう「宇宙整形」の話を聞き、「食べたいけど身体に悪いから食べないようにしよう」と思っていたものを積極的に食べようとしてたのね、ここ最近。
添加物多めのものとか、味濃いめとか、重めとか。

happyチャンネルを見た後、
いきなり思い立って夜中にコンビニ行ってこんなの買ってきたり。
(コンビニは高くて無駄、という母の教えを解く挑戦も兼ねて)

ていっても、「食べたいときに食べたいものを食べたい分だけ」という話なので、
「おなかいっぱいになったら残す」も同時にトライしてて、
そこまでたくさん食べてたわけじゃないと思ってるんだけど…
(そんで、上のものも、わたしは買ってきただけで家族にあげちゃったのも多いんだけど…)

なんだろう、

このトライを始めたのと便秘っぽくなったのと、
時期がちょっとかぶるんだよね。(;^_^A


買ってきたものの、乳製品系食べない飲まない、
美味しいってわかるし食べたいけど、身体は欲しがらない、ってなってるし。
(チーズやヨーグルト大好きなのに!)


で、今はとにかくあんま調理されてない素朴なものが食べたい。
フルーツとか、豆とか、ふかした芋とか、ナッツとか、栗とか、海藻とか…

…なんかまたスタート地点に戻ってきた?(;・∀・)



口は食べたがるし、ふとした瞬間につまんでたりするんだけど、
便秘気味でずっとお腹張ってて、
身体的には、ぜんぜん要らん!取り入れないでくれ!って感じなんだよね。

でもさ、食べてると言っても量的には全然大したことないのに、
これが便秘の理由ならわたしゃ先を案ずるよ…。


もしかしたら、自分では食べてないと思ってるけど、
「もったいない根性」「残すのに罪悪感」はがっつりあるから、
今はそういう損得勘定からよけいなもの取り込んでるのかもしれないな。


【ruの食への嗜好性 参考】
身体の中からきれいにしたい!古塩抜きダイエットやってみた
ベジタリアンという選択
ゆるゆるベジタリアンに私はなる!!!!野菜料理を作るのにテンションあがってる話

※今は弁当どころか調理もあんましてません。受け身で肉も食べてるし。
これも「ふと」を叶えることへのさぼりかーーーー…




④運動不足
これは、確かにあんまり動いてないと思います。
とはいえ、快腸だった時期は運動していたのかといえば、全然そんなことない。
わたし比でいえば最近は筋トレもしてるし、逆に動いてるんじゃ…


―――――――――――――---------------------


結局便秘のほんとの理由はわかんないんですけど、
やっぱそれも自分の「ふと」「直感」にただ従っていくしかないですね。
抗わず従う。


思えば、この↑抵抗が、
もしかしたら手放せてないもののボスかなあ。



「ふと」を実行すると言っても、
正直どれが「ふと」なのか分からない状態ではありますが、

分からないなら全部やってみやがれ、
トライ&エラーを繰り返しながら、「ふと」か思考か見分けられるようになりやがれ、
っていうのに納得したので、できる限りやるだけ。


そのとき、

ビビビッとくる感じじゃなくて、
身体の中からじわーっとくる感じを選択するようにしてます。
そうだと「わかってる」っていう感覚を信頼する。

あと「~~だとこうなっちゃうかもよ?」みたいな怖れが湧いてきたら、
「ふと」はその逆の選択肢!!!って解釈の仕方も、無理やりだけど一つの基準として採用してます。




あーーーーーーー

この重たいお腹がすっきりしたら、どんっだけ気持ちいーか!!!!笑

やばい快だろうな!




出したーーーーーーーーーい( ;∀;)






みんな、聞いて!!!!!!!!
この記事を書き、これの次の記事をUPしてすぐべん意が…
で、でもゼンブじゃないんだけどね( ノД`)シクシク…
blogとか言いたいこととか、思い浮かんだことちゃんとすぐ出しましょうねって言われてるみたいに感じた。よく書いたわね、ならこっちも少し出しときましょうか、みたいな。
汚い話でごめんなさい~乙女のblogとも思えないっすね。

さらにいうと、トイレ行く前はお腹張ってる感じはあってもそれだけだったのに、少し出して後はちょっとお腹痛い…。ナニコレ?
でももう、全部出すぞ。「ふと」は即行動にして、全部出すぞ。←
その先は知らん!!!!!わたしにとって大事なのはいいトイレタイムだ!!!!!!



0 件のコメント:

コメントを投稿