2017年5月4日木曜日

今季のユニクロ可愛い!!トップスを4枚買い足すの巻

GWですが、
わたしはずーっと家&そのへんで過ごす予定です。
というか予定がないです。

どうも、ruです。





きのうは夕方からユニクロに向かい、
あっというまに渋滞にはまり国道を2キロくらい、5キロ/hぐらいで走って、
中央分離帯が切れたところで諦めて右折Uターンして家に帰りました。

北向けに向きを変えた途端に、80キロ/hで走れて、
とっても爽快な気分☆でした…



なので今日午前中にリベンジ。


またTシャツ類トップスを買ってきました。
(図らずも、青白系にもどっちった…笑)






以下、写真は全部ユニクロさんHPから→ ☆ユニクロHP☆

スーピマコットンリブクルーネックT(半袖) 

前買ったやつの色違い。
今日は白をゲット。

【参考】ここ1、2カ月で買ったお洋服たち♥(写真あり)





それからこれ。
リブバレエネックT(半袖)

ライトブルーとグレーの二色。




着るとこんな感じ。

上のクルーネックと似てるんだけど(リブだし)、
首周りの空きがもっと広いです。サイドに。

で、フィットします。

好み。。。




あとこれ。
エクストラファインコットンスリットネックブラウス(半袖)


わたしはこの、
くすんだブルーのような(実物はもっとくすんでます)色を買いました。
でも表記はGREENとなっています。

置きだとこんな形。

でも着るとすっきり見えるよ。

店頭には黒人の女の子が着てる写真があって、
HPのモデルさんよりもカジュアルな着こなしで可愛いかった♥






以上、四枚のお買い上げになりましたー!
サイズはぜんぶM。

合計五千円ちょっと。



まじで、今季のユニクロ、可愛い子がいっぱいいる!!
2、3年前はほとんど買うものなかったのに…
アタリ年なのかな。


自分には似合わなさそうだなーって思いはするも、
やっぱり可愛い綺麗な形のものは多くあって。

デザイナーさんがた、頑張っておられますな、と思う。(上から)



――――――――――---------------------


でもレジ並んでいるときにちょっと罪悪感が出てきて、
正直棚に戻そうか迷った。


洋服好きだけど、
それにばかり意識をむけるのってどうなの?と。
ファストファッションだしな。
自然素材が好きだけど、綿ってめっちゃ農薬使うしな。


いろいろ思った。



罪悪感は意味ないって分かってる。



だから、
現時点でほしいと思うなら買って、
毎日気持よく着て、

いつかファッションに意識むけること自体に違和感を感じるようになったら、
そのときはすっぱりやめよう、と結論出してお買い上げです。



考えすぎかな。

考えすぎかもしれなくても、
わたしはそういうめんどくさい人間なんですよね。



―――――――――---------------------



家に帰ってきて、

冷蔵庫で長いこと放置されていた使いかけの大根を、
細切りにして切干し大根とする。


せっかく晴れて太陽の日差しもあるし。

よーやく重い腰をあげる。



切った大根をボウルにあげて、庭のゴーヤー棚の網の上に置く。
(家庭菜園を父がやっています)


傍にはミニトマトがたくさんなってて、
虫に食われているもの、
鳥に食われているもの、
腐って土の上に落ちたもの、

緑のものも赤のものもいっぱいある。



庭には、パパイヤがありニラや葱があり、
ときどきは葉野菜があり。




自給自足の生活には憧れるけど、

こだわりだすと、
農薬は使っていないが化学肥料はどうなの、
種はF1種以外(在来種)を探すのは難しいよ、
虫や鳥や雑草をどう捉えるか、

って、やっぱり気づくところ(気になるところ)はいっぱい出てくるんだよね。




そこのバランスだな。



一気に全部は変えられない。
天国に引っ越すことはできない。


こころがパサパサにならないように、
でもだからといって快楽に飲まれないように、

地に足を着けて、
方向性だけはちゃんと定めて、
先を見すぎずに(先なんてものはない)、
今自分はどう思うのか、何をしたいのか、何を求めているのか、

バランスをとっていく。




それにOKを出していく。




矛盾に感じられるところがいっぱいあるんだ、
でもどちらともいえない段階なら、
無理やりにどちらともいわず、保留にしとく。


こうじゃなくちゃダメ、はわたしの望む在り方じゃないから、
そうはならないように。



でも、

正解はないにしても、
「今を楽しめばいいんだよ」も違うと思う。

それってたいていの場合、
麻薬の高揚感、「苦痛の気持ちよさ」を指してる。



内側にちゃんと道があるのだ。

その道からはずれてないか、
声に耳を澄ませているか、
ずれに気づいたら戻る意志はあるか。




その上で自由に生きれたらいいな。





0 件のコメント:

コメントを投稿