2017年5月11日木曜日

お通じ解消のためにしたこと&発酵食品(水キムチ、甘酒)づくりしてみた♥



便秘解消しました!


荒れて吹き出物まで出ていた肌が、
よーやく元通りに。。。!!!

うれしい。。。。





何が良かったのかわかりませんが、
変えたことをあげてみます。


イロイロと「取り込みすぎ」が原因じゃないのかという自覚がありましたので、
やったことは大きく分けて二つ。

取り込むものの質を選び、減らし、
とにかく出すことを最重要課題とする!!



【情報系】
・情報の取り込みの制限(SNS離れ)
・blogでアウトプット

・↑に通じますが、内観
便秘をどーにかしたい!内観してみた。
自分を信じて守り通すことができるだろうか
きたものは全部出す。現在脳の排水中。



【食べ物系】
・食生活の変化(ジャンクを減らし、菜食中心に)
・食事量を減らす(空腹感がないなら食べない)
・乳酸菌飲料を取る(ミルミル♥好き。。)
・甘酒づくり&水キムチづくりに挑戦(発酵食品への目覚め♥)







情報と食べ物は別のもののようでそうでもなく、
すごく密接に繋がってると思う。

いい子ぶりっこと悪い子ぶりっこ
↑これなんか、そのままリンクしている笑


頭の中にやたらめったら要らないものを取り込むと、
それによって思考→感情が乱れ、行動がぶれ、
要らないものまで口に入れちゃう破目に。


逆に、
必要ないものOR必要以上のものを身体に取り込むと、
クリアな思考が乱され、
イライラしたりぼーっとしたりする。


相乗効果というか、悪循環にはまるということが分かりました。



落ち着いて、
何が必要なのか自分としっかり対話しながら選ぶ余裕、
これが大事なのだと思います。




それでね、

これをきっかけに、
発酵食品づくりにチャレンジ。

っていっても難しいものはできないし、

ずっと前に買っておいた米麹(賞味期限3年近く切れ)で甘酒をつくる、
そして、家にあるものでできそうかつすごく乳酸菌が多いという水キムチをつくることに!

水キムチ。漬けたばうかりの段階。
野菜は、大根と人参。



結果からいって、
両方たぶん失敗。。。。



甘酒は、甘さが足りない。

理由は、玄米で作ったことと温度管理(炊飯器)がうまくできなかったことかと思われます。かなりいい加減にやったから、高温になりすぎたかな。。(え?期限切れのせい?)
でも、味が薄いとはいえ普通に飲めるので飲んでます。
ご飯がわりとかにして。
あんまり甘くないけどお腹にはいい感じがする。



水キムチは。。。

ちゃんと分量も量ってつくったんだけどなぁ。
発酵しない。
いつまでたってもぶくぶくしない。(゜.゜)
敗因は、密封できない容器に入れてやったことかなぁ。
いつまでたっても発酵している様子がないので、一日経ってからサランラップで密封したんだけど、遅かったのだろうか。
それとも他の理由が???
とりあえず漬け汁は捨てて(くっそーもったいない)冷蔵庫で保管しポリポリ食べてます。



またチャレンジします。


甘酒は、次は白米でトライする。(賞味期限内の米麹でな)
水キムチは、密封はもちろんのこと用具の殺菌もちゃんとやろう。



―――――――――――――――――



発酵食品好きなんだけど、
スーパーではちゃんとした発酵食品ってなかなか手に入らないじゃない?

味噌とか納豆でも発酵止めで菌は死んでるだろうし、
キムチだってよくわからない液体に漬けられた浅漬けみたいのが多いし。
ヨーグルトだってそうだよね。



家で気軽にできたらいいなって思ってたけど、
意外に簡単そう。

と思ってやってみたら思ってたより難しそうだけど笑


楽しかったのでよかったです。



そんなこと思ってたら、
NHKで「きょうから発酵ライフ」っていうのやってて、
今日は酒粕回だったんだけど、面白かった♥♥


沖縄では酒粕ってあんまりなじみがないのね。
粕汁とかも飲んだことないし。

でも知り合いの方からいっぱい分けてもらえそうなので、
COOKPADとか見ながらいろいろ試してみたいと思います。




正直、この世界には前から興味はあって、
でも難しそうだからって材料は買っても挑戦したことなかったのね。
だからこの機会にやってみることができて良かったです(*´▽`*)

便秘、このためだったのかなとか思ったりして笑




梅雨が完全に明けたってなったら、
今度は干し野菜にもチャレンジしたい!
(実は、前記事に書いた切干大根、三日で黒くカビちゃって涙)

何度かチャレンジしてはいるんだけど、毎度翌日雨降ってくるんだよな。
湿度あがってカビ菌さん大繁殖みたいな。





わたしの場合、なるべく(使いすぎている)目と頭を休めたいので、
手を中心に身体を使うことを心がけたいところ。

発酵食品やその他の調理、下ごしらえは、それにちょうどいい作業になりそうです。






0 件のコメント:

コメントを投稿