2017年5月17日水曜日

こころもとないままでいいとしたらどうしよう



こころもとなく感じる。

だから確実にしたいと思う。




壊れないように、
間違えないように、
すぐに破れてしまわないように、

あとで、違ったと思わなくてすむように。
過去の自分を恨まなくてすむように。


そのための安心がほしい。



安心がほしくて、じたばたしてるんだ。
怖いから。



そして、努力次第では安心が得られると思ってる。

いつか、確定的でぐらつかない足場を得られると思ってる。




でも、こころもとないのが自然だったらどうしよう?



こころもとなくて、
かなしくて、
不安で、
自信がなくて、

それがわたしたちの自然だったらどうしよう?



それでいいのだったらどうしよう?



じたばた努力することで、

ほんとうのくつろぎや何も確定的なものがないという安心感から、
離れているとしたらどうしよう?






こころもとないままでいいとしたら、
わたしは、望みを失うと同時に安らかになれる。


その状態を望んでいたわけじゃないけど。






0 件のコメント:

コメントを投稿